当センターについて

PET検査トップ > 当センターについて > 当センターのあゆみ

当センターのあゆみ

PET画像診断センターのあゆみ

2003年(平成15年)5月 PET画像診断センターオープン
ベーシック・スタンダード・エグゼクティブの3コースでスタート
2003年(平成15年)6月 マルチスライスCTを導入
CT検査の速度がアップし、検査の効率が向上
2004年(平成16年)7月 心臓MRI検査オプション開始
全国初のMRIによる冠動脈健診
2004年(平成16年)11月 レディースコース、三大疾病コース開始
心臓MRIや下腹部MRIなど、MRI検査を取り入れたコースを開始
2005年(平成17年)1月 PET健診コースリニューアル
オープン時の3コースを内容を見直し、新たに新スタンダード・エクセレント・総合検診コースを開始
2005年(平成17年)4月 心臓MRIドック、血液サラサラ検査オプション開始
全国初の心臓MRIドックを開始
2005年(平成17年)7月 内臓脂肪測定オプション開始
メタボリック・シンドロームの診断が可能に
2005年(平成17年)11月 胃カメラ(上部内視鏡検査)オプション開始
口から、または鼻からの胃カメラオプションを一部コースで開始
その後、全コースでオプション対応可能に
2005年(平成17年)12月 高度精密がん検診コース開始
世界初の全身拡散強調画像検査を取り入れたコースを開始
2006年(平成18年)4月 ゴールドコース開始
三大疾病健診と精密ながん健診を組み合わせたコースを開始
2006年(平成18年)10月 PET画像診断センター造築
センター内に超音波検査室、2台目MRI装置を設置
心電図検査やABI検査もセンター内で可能に
2007年(平成19年)11月 40列PET-CTによる健診開始
同時に撮影したPETとCTの画像を重ねて見ることが可能となり、診断力が向上
2008年(平成20年)8月 マンモグラフィ検査オプション開始
高精細デジタルマンモグラフィ装置導入により開始
2008年(平成20年)9月 もの忘れドックオプション、大腸カメラ(下部内視鏡検査)オプション開始
早期アルツハイマー診断支援ソフトと脳機能統計画像解析導入により、 もの忘れドック開始
2009年(平成21年)5月 プラチナコース、PET・消化管コース開始
大腸カメラを含む2コースを新設
PET・消化管コースでは胃カメラと大腸カメラの同日検査が可能に
2014年(平成26年)1月 新規PET-CT装置を導入するとともに、既存装置のバージョンアップを行う。
PET-CT2台体制にて運用開始。
2014年(平成26年)4月 PET健診コースリニューアル
従来のコースを見直し、シンプルコース、基本健診コース、精密健診コース、
三大疾患コース、ゴールドコースの5コースに変更。