TOP > 放射線治療について > グループ病院での放射線治療

グループ病院での放射線治療

グループ病院の新古賀病院では、ガンマナイフでの放射線治療を行っています。
ガンマナイフとは
脳腫瘍や脳血管障害など頭部の病巣のみに放射線を高精度に集中させて照射することができる装置です。 開頭手術よりも身体の負担が少ない非侵襲的治療で、治療も短期間(約1日)で終了します。 また、手術を施行できない部位(脳幹部など)の病巣や、手術により摘出不能だった残存腫瘍、全身状態や高齢などの理由で手術適応にならない症例などに対しても、治療を行うことができます。
ガンマナイフ治療の特長
①2泊3日の短期入院で治療できます
ガンマナイフによる入院期間は2~3日で、退院後すぐに日常生活に復帰していただけます。 なお、ガンマナイフ治療は健康保険が適応されます。
②病巣だけに集中的に放射線を照射するので、正常部位への影響がほとんどありません
ガンマナイフは脳腫瘍や脳血管障害などの頭部の病巣のみに放射線を高精度に集中させて照射することができる頭部専用の定位放射線治療装置です。 そのため、病巣周囲の正常な組織はほとんど影響を受けることがありません。
③APS(自動位置合わせシステム)により、治療時間短縮と精度向上が可能になりました
新古賀病院が導入しているガンマナイフモデルC-APSはAPS(自動位置合わせシステム)を搭載し、安全面を考慮された装置で、下記のような利点があります。
1.治療時間の短縮(手動位置合わせの半分~10分の1)
2.0.1mm単位での治療位置合わせの実現で、高精度な治療が可能に
3.装置自体が安全チェックを行うため、人為的ミスの可能性が減少
4.治療時間が短縮された事でより精密な照射ができるようになったため、
    正常な組織への副作用を抑えることが可能に
ガンマナイフ治療の対象となる疾患
脳血管障害 AVM(脳動静脈奇形)・AVF(脳動静脈瘻)など
脳腫瘍 転移性脳腫瘍・神経鞘腫(聴神経鞘腫・三叉神経鞘腫など)・髄膜腫
・下垂体腺腫・頭蓋咽頭腫・グリオーマ(神経膠腫)・悪性リンパ腫など
機能的疾患 三叉神経痛など
連絡先
TEL 0942-38-2230(直通)
受付時間 月~土(祝日除く) 8:30~17:00
FAX 0942-38-2229
E-mail gammakhp@tenjinkai.or.jp