• 古賀病院グループ
  • 新古賀病院
  • 古賀病院21
  • 新古賀クリニック
  • こがケアアベニュー
  • 古賀病院グループ 外国語サイト

メディア掲載情報

TV、新聞、雑誌で取り上げて頂いた情報を掲載しています。

新聞掲載 学校法人柳商学園との調印式の記事が掲載されました

2月24日付 朝日新聞 2月24日付 朝日新聞 2月24日付 読売新聞 2月24日付 読売新聞 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 古賀病院21 新古賀クリニック 2017.02.24

2月24日付の朝日新聞と読売新聞に、古賀病院グループが看護人財教育の国際協力に関する協定書の調印式を学校法人柳商学園と行った記事が掲載されました。

タイ王国における医療環境の向上と、日本における少子高齢化に伴う将来の看護師不足に備えるため、柳川高等学校附属タイ中学校、柳川高等学校、古賀国際看護学院において、タイ人看護師の育成について協力することを学校法人柳商学園と古賀病院グループの間で協定を結びました。

TV放映 BSジャパン「教えて!ドクター」に糖尿病センター長・川﨑英二先生が出演

BSジャパン「教えて!ドクター」に糖尿病センター長・川﨑英二先生が出演01 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 新古賀クリニック 2016.08.08

新古賀病院・糖尿病センター長の川﨑英二医師が、BSジャパンの「教えて!ドクター」(20:54~21:00)に出演しました。

川﨑医師が出演した2016年8月6日(土)放送分のテーマは「そもそも糖尿病とは」。

そもそも糖尿病とはどのような病気なのか、そして糖尿病になるとどのような問題がおきるのか、また、健診などで血糖値が高いといわれたらどのようにしたらよいのか、などについてわかりやすく解説しました。

 

TV放映 テレビ西日本「CUBE」で古賀病院21のPET画像診断センターが紹介されました

PETセンターに入ってくる様子の撮影風景 PETセンターに入ってくる様子の撮影風景 結果説明の撮影風景 結果説明の撮影風景 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 古賀病院21 新古賀クリニック 2014.12.08

12月6日に放送されたTNCテレビ西日本の地域密着型・報道系情報番組「CUBE(キューブ)」(毎週土曜日午前9:55~11:15)で、古賀病院21のPET画像診断センターが紹介されました。

 

この日「CUBE」では、<がんに負けないためには~まずは早期発見、早期治療>と題した特集を組んでおり、その中でがん早期発見のための健診施設として、番組キャスターの角田華子さんがPET健診を体験したり検査結果の説明を受ける様子などが紹介されました。

雑誌掲載 「月刊クリニックばんぶう」で健康管理センターの男女別フロアを紹介

「月刊クリニックばんぶう」で健康管理センターの男女別フロアを紹介01 画像クリックで拡大表示

新古賀クリニック 2013.11.05

 新古賀クリニックは2007年4月から健康管理センターを男女別専用フロアにリニューアルするとともに、2008年8月には消化器疾患の内視鏡検査や診察、大腸検査の前処置も完全個室で行う消化器病センターを開設し、「安心」「ゆったり」「きれい」と喜ばれていますが、日本医療企画が全国発売している医療経営情報誌「月刊クリニックばんぶう」の2013年11月号で「患者目線徹底のアイデア」として紹介されました。
紹介されたのは「集患から職員満足度向上まで~今すぐ実践できる診療所アイデア図鑑45」をテーマにした特集の中で、「新古賀クリニックの健康管理センターは、受付から待合・検査に至るまで完全な男女別フロアを採用している。特に女性フロアでは、スタッフ・医師ともに女性中心に対応し、性差とプライバシーに最大限に配慮している。また、検査時の羞恥心・抵抗感を軽減しようと、消化器病・内視鏡センターは完全個室化とした」と紹介。宮本祐一院長の「空間や人がもたらす癒しの重要性を考え、男女それぞれに落ち着いた明るい雰囲気の受付・待合にしています。2012年度の受診者(健診・人間ドック)は、男女別フロア導入前の2006年度に比べて2.8倍に増えています」という談話も掲載されています。

TV放映 RKB「今日感テレビ」で斎藤医師が新型出生前診断と遺伝カウンセリングを解説

収録の様子 収録の様子 画像クリックで拡大表示

新古賀クリニック 2013.04.16

 新古賀クリニック婦人科の斎藤仲道医師が、2013年4月16日午後2時から放送されたRKB今日感テレビの「血液検査でわかる新型出生前診断」をテーマにした特集に、新古賀クリニックからの生中継で出演し、新型出生前診断とその必須条件となる遺伝カウンセリングの必要性について解説しました。
妊婦の出生前診断はこれまで①超音波検査②妊婦の血液から胎児の障害の確率を算出する母体血清マーカー③妊婦の子宮に針を刺して羊水を抜き取り調べる羊水検査などが行われていますが、新型出生前診断は妊婦の血液に含まれる胎児のDNAを解析し、ダウン症など染色体異常を検出する検査で、①②③の検査よりも早い妊娠週数で検査でき、陽性の的中率は80~95%、陰性の的中率は99%以上です。日本産科婦人科学会では実施に向けて昨年12月、妊婦へ適切なカウンセリングができる施設で行うことや、対象を35歳以上や染色体異常のある胎児を妊娠した経験がある妊婦などに限定して行う検査指針案を公表。九州では日本医学会に設置された審査委員会によって認定・登録された九州医療センター(福岡市)と長崎大病院(長崎市)が今月から、この新型出生前診断を始め、福岡大病院(福岡市)と大分大病院(大分市)でも実施準備を進めています。
RKB今日感テレビの「血液検査でわかる新型出生前診断」をテーマにした特集は、報道部の佐藤紀子記者が新型出生前診断とはどのような検査で、その反響や医療現場の受け止め方はどうなのかなどについて、福岡の現状を取材したものです。
新古賀クリニック婦人科の斎藤仲道医師は、この新型出生前診断の必須条件となる遺伝カウンセリングができる全国でも数少ない認定遺伝カウンセラーであるとともに、臨床遺伝専門医を目指す医師の指導医の資格を持ち、遺伝カウンセリングを全国的にもいち早く2001年5月から新古賀クリニックで実施している草分け的存在であることから、出演の依頼がありました。
この日は新古賀クリニック婦人科の診察室とRKB今日感テレビのスタジオを結んだ生中継で出演し、川上政行キャスターからの質問に答える形で行われました。新型出生前診断については「命の選別につながる」などの指摘もありますが、斎藤医師は「命を尊厳するためにも妊婦らにダウン症やこの検査技術などをきちんと理解していただく十分な遺伝カウンセリングが必要です」などとコメントしていました。

TV放映 TNC「ももち浜ストア」でメディカルアロマテラピーのスタッフが紹介されました

収録の様子 収録の様子 画像クリックで拡大表示

新古賀クリニック 2012.02.02

 2012年2月2日(木)に、TNCテレビ西日本の「ももち浜ストア」(午前9:55~11:15)の中の「奥さん今日もいい感じ」のコーナーで、新古賀クリニック3階の「メディカルアロマテラピー」でアロマテラピストをしている岩橋知美さんが紹介されました。
また、女性専門乳腺外来の吉戒理香医師らスタッフや、男女別フロアで健診者が急増している新古賀クリニック1階の健康管理センターも併せて紹介されました。

TV放映 サガテレビ「かちかちワイド」で糖尿病センターなどを紹介

新古賀クリニック 2011.10.18

 2011年10月18日(火)~10月20日(木)の期間中、STSサガテレビ「かちかちワイド第1部」の中の「医療・健康ナビ・コーナー」(午後5時半頃に4~5分)で、新古賀クリニックが紹介されました。
今年4月開設した「糖尿病センター」での糖尿病治療の内容を中心に、「血液浄化センター」や「メディカルフィットネスKOGA」などが紹介されました。

新聞掲載 読売新聞で新古賀クリニックでの盲導犬受け入れを紹介

読売新聞で新古賀クリニックでの盲導犬受け入れを紹介01 シャトルバスを降りて新古賀クリニックへ向かう野口さん シャトルバスを降りて新古賀クリニックへ向かう野口さん 画像クリックで拡大表示

新古賀クリニック 2011.06.01

 6月1日付の読売新聞筑後面に、久留米市で初めて盲導犬の貸与を受けて、盲導犬とともに新古賀クリニックの漢方外来に通う同市宮ノ陣町の野口恵理子さんが紹介されました。
野口さんは「日常生活の中で盲導犬への理解不足も体験している」と話していますが、記事の中では新古賀クリニックがいち早く送迎シャトルバスへの同乗や院内への立ち入れも受けていることが紹介されました。

雑誌掲載 メディカル朝日2011年4月号に古賀伸彦理事長の論文掲載

medhical_asahi_1104 medhical_asahi_1104 medhical_asahi_1104_2 medhical_asahi_1104_2 画像クリックで拡大表示

新古賀クリニック 2011.04.01

 朝日新聞社が全国発売している医療情報誌「メディカル朝日」4月号の特集「古くて新しい治療法アフェレシス」の中で、古賀伸彦理事長の論文「家族性高コレステロール血症の治療とLDLアフェレシス」が掲載されました。

新聞掲載 読売新聞「病院の実力・脳卒中」 に新古賀病院掲載

読売新聞「病院の実力・脳卒中」 に新古賀病院掲載01 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 古賀病院21 新古賀クリニック 2011.02.06

 2011年2月6日付読売新聞の福岡広域面に九州の主な病院の脳卒中治療実績の件数が掲載され、新古賀病院の脳梗塞患者数は182件紹介されました。

 新古賀病院の脳神経外科については、下記をクリックしてください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • 新古賀病院
    0942-38-2222(代表)
    〒830-8577 福岡県久留米市天神町120
    交通アクセス
    新古賀病院
  • 古賀病院21
    0942-38-3333(代表)
    〒839-0801 福岡県久留米市宮ノ陣3-3-8
    交通アクセス
    古賀病院21
  • 新古賀クリニック
    0942-35-2485(代表)
    〒830-8522 福岡県久留米市天神町106-1
    交通アクセス
    新古賀クリニック