• 古賀病院グループ
  • 新古賀病院
  • 古賀病院21
  • 新古賀クリニック
  • こがケアアベニュー
  • 古賀病院グループ 外国語サイト

メディア掲載情報

TV、新聞、雑誌で取り上げて頂いた情報を掲載しています。

雑誌掲載 『primary』に糖尿病センターの記事が掲載されました

Primary Vol.20_01 Primary Vol.20_01 Primary Vol.20_02 Primary Vol.20_02 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 古賀病院21 新古賀クリニック 2018.03.19

『primary』に新古賀クリニックの糖尿病センターが特集されました。

糖尿病センターの取り組みについて、センター長 川﨑英二医師のインタビュー記事が掲載されています。

新聞掲載 読売新聞『病院の実力 糖尿病』に川﨑英二医師のインタビュー掲載

読売新聞『病院の実力 糖尿病』に川﨑英二医師のインタビュー掲載01 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 古賀病院21 新古賀クリニック 2017.12.08

12月6日付の読売新聞『病院の実力 糖尿病 九州・山口編』に、糖尿病センター長・川﨑英二医師のインタビュー記事が掲載されました。

TV放映 BSジャパン「教えて!ドクター」に糖尿病センター長・川﨑英二先生が出演

新古賀病院 新古賀クリニック 2016.08.08

新古賀病院・糖尿病センター長の川﨑英二医師が、BSジャパンの「教えて!ドクター」(20:54~21:00)に出演しました。

川﨑医師が出演した2016年8月6日(土)放送分のテーマは「そもそも糖尿病とは」。

そもそも糖尿病とはどのような病気なのか、そして糖尿病になるとどのような問題がおきるのか、また、健診などで血糖値が高いといわれたらどのようにしたらよいのか、などについてわかりやすく解説しました。

 

TV放映 「情熱大陸」で新古賀病院の佐々木富男名誉院長が特集されました

新古賀病院 2015.07.27

2015年7月26日(日)23:15からRKB毎日放送で放送した「情熱大陸」で、新古賀病院の佐々木富男名誉院長が特集されました。

 

佐々木先生は2002年4月から2013年3月まで、九州大学大学院医学研究院の脳神経外科教授を務められ、現在は九州大学大学院医学研究院の脳外科名誉教授です。

2013年4月から新古賀病院の名誉院長に就任、隔週の火~木曜日に脳神経外科の外来診療と外科手術を行っています。

「情熱大陸」では新古賀病院で佐々木先生の手術の様子や、手術を受けた患者さんのお話しなどが放送されました。

TV放映 テレビ西日本「CUBE」で古賀病院21のPET画像診断センターが紹介されました

PETセンターに入ってくる様子の撮影風景 PETセンターに入ってくる様子の撮影風景 結果説明の撮影風景 結果説明の撮影風景 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 古賀病院21 新古賀クリニック 2014.12.08

12月6日に放送されたTNCテレビ西日本の地域密着型・報道系情報番組「CUBE(キューブ)」(毎週土曜日午前9:55~11:15)で、古賀病院21のPET画像診断センターが紹介されました。

 

この日「CUBE」では、<がんに負けないためには~まずは早期発見、早期治療>と題した特集を組んでおり、その中でがん早期発見のための健診施設として、番組キャスターの角田華子さんがPET健診を体験したり検査結果の説明を受ける様子などが紹介されました。

TV放映 さがテレビ「かちかちワイド」で乳がんの乳房温存治療が紹介されました

取材を受ける田中乳腺外科部長 取材を受ける田中乳腺外科部長 手術中に細胞診をする入江病理診断科部長 手術中に細胞診をする入江病理診断科部長 画像クリックで拡大表示

新古賀病院 2012.06.13

2012年6月13日(水)・14日(木)の2日間、STSサガテレビ「かちかちワイド第1部」の中の「医療・健康ナビ」のコーナー(午後5時20分前後に4分間)で、新古賀病院での乳がんの乳房温存療法が紹介されました。

放送では、田中喜久乳腺外科部長の乳がん手術中の模様をはじめ、摘出したリンパ節や腫瘍を手術室から病理診断科に運んで入江康司病理診断科部長らスタッフが術中迅速病理診断をする様子、術中のマンモグラフィやエコーによる検査のシーンなども紹介されました。

また、新古賀クリニックでの健康診断で昨年乳がんが見つかり、乳房温存手術を受けた患者さんとそのご主人へのインタビューも紹介されました。

患者さんは当初、「転移が心配」と全摘手術を希望し、ご主人も「何よりも命が優先」と同意していましたが、昨年、新古賀病院5階の記念講堂で開かれた「乳がん・婦人病市民セミナー」を受講した際、隣の席に座った女性から「別の病院で乳房全摘手術を受けましたが、私もこの先生に診てもらっていれば、乳房を残せたのではないかと後悔しています」との話を聞いて、乳房温存手術を決意したとのことです。

インタビューでは「患者さんの体験談を聞くいい機会と、いい病院、いい先生に恵まれて乳房を温存することができました。本当に良かったと感謝しています」と答えていました。

 

TV放映 フジテレビ系列「命を救え!闘うナーススペシャル」

新古賀病院 2010.03.21

 新古賀病院を退院された患者さんのご自宅でのケアについてのドキュメンタリーが放送されました。
番組では4人の看護師さんに1年密着取材しており、その中のお一人の取材中に当院での検査画像などが使用され、エンディングロールで協力医療機関として「医療法人天神会 新古賀病院」の名前が流れました。

 番組名 :命を救え!闘うナーススペシャル「コードブルー」が見た奇跡の物語
(フジテレビ系列全国ネット)
日  時 : 2010年3月21日(日)22:00~23:45


◆余命宣告を受けた51歳の母の願いは「家で旅立つこと」。在宅緩和ケアを実践するナースが、
崩壊寸前の家族の絆を取り戻す。
当院を退院された患者さんのドキュメンタリーです。

TV放映 STSサガテレビ「かちかちワイド」

新古賀病院 2010.02.05

 2010年1月7日(木)~2月4日(木)の期間中、STSサガテレビ「かちかちワイド第1部」の中の「教えて!ドクター」のコーナー(午後5時20分前後に4分間)で、新古賀病院が紹介されました
 紹介された内容は下記のとおりです。放送された内容は、サガテレビのホームページで見ることができます。

 

 なおこのコーナーでは、これまでにも、
古賀病院21 PET画像診断センター長・吉田毅医師
古賀病院21 放射線治療センター長・大曲淳一医師
 も、各2回放送されています。
放映済の過去のコーナーは、サガテレビホームページで見ることができます。

TV放映 KBCテレビ「ニュースピア」

新古賀病院 2009.01.20

 2009年1月19日(火)午後6時30分からのKBCテレビ「ニュースピア」の中で、新古賀病院が紹介されました
 内容は武藤麻美キャスターが、新古賀病院の心臓血管センター長の川崎友裕医師に受診した狭心症の患者さんの入院から手術、退院までの様子を追いかけたドキュメントです。

 特に新古賀病院が全国で初めて導入した心臓融合画像診断の模様が詳しく紹介されました。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • 新古賀病院
    0942-38-2222(代表)
    〒830-8577 福岡県久留米市天神町120
    交通アクセス
    新古賀病院
  • 古賀病院21
    0942-38-3333(代表)
    〒839-0801 福岡県久留米市宮ノ陣3-3-8
    交通アクセス
    古賀病院21
  • 新古賀クリニック
    0942-35-2485(代表)
    〒830-8522 福岡県久留米市天神町106-1
    交通アクセス
    新古賀クリニック