久留米市の健康管理センター ホーム > 当センターについて > センター長あいさつ

センター長あいさつ

全ての利用者の皆様が筆問をしやすい雰囲気を醸成し、適切にお答えをし、温かい対応をするということ

日本人の死因のほとんどを癌、脳血管障害、冠動脈疾患が占めており、癌の早期発見と肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症等の生活習慣病の予防が重要であることは言うまでもありません。予防医療に資する事は、国民医療費の観点からも極めて有用なことと言われています。

当センターでは、男女別の完全専用フロアという受診者や利用者の皆様のニーズに適切に対応した快適な空間の中で、プライバシーを守るとともに、高度の機器設備を駆使して、この癌の早期発見と生活習慣病の予防に真摯に取り組み、的確な診断はもちろん、解りやすい説明に努めています。

女性フロアの利用者にはできるだけ女性スタッフで対応するという姿勢をつらぬく努力をしておりますし、全ての利用者の皆様が質問をしやすい雰囲気を醸成し、適切にお答えをし、温かい対応をするということは特に重視している当センターの理念です。利用者の皆様の受診後の声を、当日にお聞きして改善に努めるとともに、常に、いかにお待たせしないで受診していただくかという工夫も重ねています。必要に応じて栄養指導、運動指導などを総合的に考慮した生活指導や禁煙のお勧めもしています。

また、精密検査が必要な場合のご紹介状の作成には、迅速に対応しております。
どうぞお気軽にお訪ねください。