久留米市の健康管理センター ホーム > 各コースのご案内 > 協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽ生活習慣病予防健診は「協会けんぽ」に加入されている事業所にお勤めの被保険者(ご本人)の方々に、補助を利用して気軽に健康診断を受診していただける制度です。

当センターは、協会けんぽ生活習慣病予防健診実施機関に指定されています。

生活習慣病予防健診とは

35歳以上75歳未満の被保険者の方が受診できます。
40歳から74歳までの方は生活習慣病予防健診を受診すると、特定健康診査を受診したことになります。
特定健康診査でメタボリックシンドロームと判定された方は、特定保健指導を受けることができます。

健診コース

一般健診:年に1度の健診でいきいき健康生活を

受診対象 35歳以上75歳未満の被保険者の方
【2014年度の場合】
昭和14年4月2日~昭和55年4月1日生まれの方が対象

※今年度で75歳を迎える方は、誕生日から後期高齢者医療制度の加入者となりますので、誕生日の前日までに受診を終えていただく必要があります。
検査項目 問診・触診・身体測定(腹囲など) / 視力・聴力測定 / 血圧測定 / 尿検査 / 便潜血反応検査 / 一般血液検査 / 血糖検査 / 尿酸検査 / 血液脂質検査 / 肝機能検査 / 胸部レントゲン検査 / 胃部レントゲン検査 / 心電図検査

付加健診:一般健診と併せて受診することで、さらに充実した検査内容となります

受診対象

一般健診を受診する方

(1)40歳の方
【2014年度の場合】
昭和49年4月2日~昭和50年4月1日生まれの方が対象

(2)50歳の方
【2014年度の場合】
昭和39年4月2日~昭和40年4月1日生まれの方が対象

検査項目 尿沈渣顕微鏡検査 / 血液学的検査(血小板数、末梢血液像) / 生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリルビンアミラーゼ、LDH) / 眼底検査 / 肺機能検査 / 腹部超音波検査

乳がん・子宮がん検診

受診対象

一般健診を受診する40~74歳の偶数年齢の女性の
被保険者の方で受診を希望する方

【2014年度の場合】
■40歳:昭和49年4月2日~昭和50年4月1日生まれの方
■42歳:昭和47年4月2日~昭和48年4月1日生まれの方
(昭和49年4月2日~昭和16年4月1日生まれの方が対象)
など、40歳以上で2歳刻み

※40~48歳の方と50歳以上の方で費用負担が異なります。


子宮がん検診

受診対象

20~38歳の偶数年齢の女性の被保険者の方で
受診を希望する方

【2014年度の場合】
■20歳:平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれの方
■22歳:平成4年4月2日~平成5年4月1日生まれの方
(昭和51年4月2日~平成7年4月1日生まれの方が対象)
など、20歳以上で2歳刻み

※36~38歳の方で一般健診を受ける方は、一般健診と併せて受診することもできます。

検査項目 問診 / 細胞診

肝炎ウイルス検査

受診対象

【注意】プライバシーに配慮して、本人自身が健診実施機関に直接申し込みしてください

(1)一般健診を受診する方
(2)一般健診においてGPT値が36以上あった方
(但し過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことがある方を除く)

検査項目 HBs抗原、HCV抗体

生活習慣病予防健診お申し込みの流れ

【事業所様→当センター】
 健診予約のご連絡をお願いします。
 予約日は、申込書送付日の1ヶ月以上前にお願いします。


【事業所様→全国健康保険協会】
 事業所単位で受診希望者をまとめ、全国健康保険協会(各支部)へお申し込みください。


 全国健康保険協会でお申し込み内容の確認作業が行われます。


【全国健康保険協会→当センター】
 健診予定者名簿が全国健康保険協会より当センターに届き、予約が確定します。


【当センター→事業所様】
 当センターより、事前書類(問診票など)をお送りします。
 問診票などの書類が届きましたら、内容確認の上、必要事項のご記入をお願いします。


 受診者の方は朝食を抜いてお越しください。健診はおよそ2~3時間を予定しております。
 自己負担金がある場合は、健診終了後、受診者ご本人にお支払いいただきます。


【当センター→事業所様】
 当センターから健診結果通知書をお送りします。


【被扶養者の方について】

生活習慣病予防健診の対象者は、被保険者の方のみです。被扶養者の方の健診については、平成20年4月から特定健診を受診していただくことになっています。 詳しくはお近くの全国健康保険協会にお尋ねください。