• 古賀病院グループ
  • 新古賀病院
  • 古賀病院21
  • 新古賀クリニック
  • こがケアアベニュー
  • 古賀病院グループ 外国語サイト

病理診断科

概要

病理組織診断、術中迅速診断、細胞診断や病理解剖・診断を主な業務としています。
病理診断は生検や手術などで採取した組織から標本を作製し、顕微鏡で観察し診断します。必要に応じて免疫染色や遺伝子・染色体検査などを追加し検討します。
術中迅速診断は手術中に採取した組織や細胞から簡易標本を作製し、迅速仮診断を行います。その結果により執刀医は切除範囲の決定など行います。
細胞診断は 子宮頸部・内膜、気管支、喀痰、胸水、腹水、胆汁、尿、乳腺、甲状腺などから標本を作製し、顕微鏡で観察し診断します。医師と細胞検査士の資格を持った病理検査室の臨床検査技師が連携して診断を担当します。
病理解剖は入院中に不幸にして病死された患者さんのご遺体を、ご遺族の承諾のもとに解剖させていただきます。生前の臨床診断の妥当性や治療効果の評価、最終的な死因の解明などが目的です。後日、直接治療に当たった臨床医(担当医)や他の診療科との先生達との合同検討会を全例行っています。

特長

天神会グループすべての診療科で扱うすべての疾患を対象としています。
上部消化管、下部消化管、子宮頸部・体部、卵巣、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、精巣、乳腺、皮膚、軟部組織、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、甲状腺、副甲状腺、副腎、肺・気管支、胸腺、口腔粘膜、鼻腔・副鼻腔、リンパ節・造血器、脳、骨・軟骨、関節、大動脈・血管、心臓弁、心筋など

高い専門性を要求される疾患や診断困難症例は必要に応じて久留米大学、産業医科大学、九州大学、広島大学、国立がんセンターほか、専門家に積極的なコンサルトを行い、より正確で詳細な診断や情報が得られるように努めています。

症例

診断実績 (2017年度)

生検組織件数 4,664
手術症例数 1,336
細胞診件数 9,597
術中迅速診断件数 252

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • 新古賀病院
    0942-38-2222(代表)
    〒830-8577 福岡県久留米市天神町120
    交通アクセス
    新古賀病院
  • 古賀病院21
    0942-38-3333(代表)
    〒839-0801 福岡県久留米市宮ノ陣3-3-8
    交通アクセス
    古賀病院21
  • 新古賀クリニック
    0942-35-2485(代表)
    〒830-8522 福岡県久留米市天神町106-1
    交通アクセス
    新古賀クリニック