日本の公的健康保険をお持ちの外国人の方へ

PETセンター

 

通訳について

当院では原則として日本語のみでの対応となります。
問診票等の全ての書類は日本語でご提出をお願いいたします。
当院での通訳手配(中国語・英語)も可能です。ご希望の際はご予約時にお知らせください。(別途通訳料金がかかります。)

※ 日本語でのコミュニケーションが困難な場合、検査項目が限られます。
※ 病院が日本語での検査の遂行が困難と判断した場合(通訳が同行した場合も含む)、安全な医療の提供を確保する観点から検査を中止する事がございます。健診の安全かつ円滑な実施の為ご理解頂きますようお願いいたします。

 

保険証・在留カード(もしくはパスポート)ご提示のお願い

検査当日保険証と在留カード(もしくはパスポート)をお持ちください。保険診療発生時には保険証と在留カード(もしくはパスポート)のご提示をお願いしております。

在留カードもしくはパスポート提示のお願いの理由

  • 保険証には顔写真が無く、本人確認を目的とするため。
  • ID確認がされてないことによる取違い事故等の重大な事故を防止するため。
  • 入国管理局及び警察より外国人患者様による保険証の貸し借り事例の報告があり、在留資格の確認をするよう勧められているため。

※当法人では患者様及び利用者様の個人情報の取り扱いに対し万全の体制で取り組んでいます。ご質問等がございましたらお気軽にお知らせください。

 

日本の公的健康保険をお持ちでない外国人の方へ

日本の公的健康保険をお持ちでない外国人の方で、PET健診を含む総合健診をご希望の場合は直接コールセンターまでご連絡下さい。

 

 

 

お申込み方法

健診のお申込みをご希望される場合は直接コールセンターまでご連絡下さい。