超音波検査診断装置(エコー)

超音波検査診断装置(エコー)とは

超音波を使用して体内を簡便に調べることができる装置です

エコー検査は超音波を使用して体内を簡便に調べることができます。放射線を使用するレントゲンやCT検査などのような被曝が無く、安全無害で苦痛のない検査です。

院内各科からの依頼を受けて、腹部、心臓、血管、体表(乳腺、甲状腺)などの検査を行います。

腹部領域では、依頼に応じて造影剤を使用し、肝臓内の腫瘤性病変などをより精密に診断することができる造影エコー検査があります。エコー用造影剤は重篤な副作用の報告はなく、造影CTを凌ぐ画像情報を得られることもあり、腫瘍の良悪性診断に今後ますます期待される検査方法です。

  • 持田 シーメンスセコイア512 持田 シーメンスセコイア512

  • 日立 HI VISION 900 日立 HI VISION 900

外来受診・お問い合わせについて

診察をご希望の方は、下記の外来予約番号へお電話ください。
予約の患者さん優先で診察させていただいておりますので、診察希望日の前日(日・祝除く)の17時までにご予約くださいますようお勧めいたします。

古賀病院21
外来予約0942-38-2724
代表0942-38-3333
予約受付時間:月~土(祝日除く) 8:30~17:00外来診療のご案内