トモセラピー

トモセラピー

トモセラピーとは

がんの形態に合わせて放射線を集中して照射し、治療する装置です

トモセラピー(強度変調放射線治療器) トモセラピー(強度変調放射線治療器)

がんの形態に合わせて放射線を集中して照射し治療する、強度変調放射線治療(IMRT)の専用装置です。

トモセラピー自体に備わったCTが、がん病巣の正確な位置、形状を把握し、照射の形や照射量を変えて正確に治療します。治療中、患者さんはただ横たわっているだけで治療ができます。

極力、周囲の正常組織への照射が軽減でき、副作用が少なく、治療後の合併症や続発症も低下させ、通常の手術では危険が伴う方や、余病のある方、高齢の方も不安なく治療していただけます。

トモセラピーによる放射線治療

トモセラピーによる放射線治療については下記ページをご覧ください。

治療スタッフ

スタッフは常時、放射線治療医2名、診療放射線技師4名(7名でローテーション)、看護師2名(6名でローテーション)事務1名が勤務しております。

経験豊富なスタッフで専門資格も有しております。また女性スタッフも多く、乳房の治療などには女性スタッフが行うことも可能です。

外来受診・お問い合わせについて

現在おかかりの主治医の先生または患者さんご本人より、当放射線治療センターへご連絡下さい。

古賀病院21 放射線治療センター
0942-38-2731(直通)
予約受付時間:月~土(祝日除く) 8:30~17:00