総合診療

概要

 総合外来での主たる診療対象は、受診する診療科が明かでない、当院に専門の診療科がないが対応可能でる、当院に診療科は存在するが当日の外来受診が困難である、などに該当する方々です。

総合外来は、毎週月曜日から金曜日までの午前・午後、土曜日の午前となっており、専門の診療科と協力して診療にあたっています。

症例

外来診療

外来患者数は、2017年6月より2018年3月まで、計1,890名が受診されております。

このうち630名(33%)が初診の患者となっております。再診の患者には、比較的軽症で外来加療が可能な疾患(肺炎、気管支喘息、蜂窩織炎、帯状疱疹、憩室炎、痛風発作、偽痛風など)が含まれています。

 

入院診療

2017年7月より2018年3月までに、入院例が73例となっております。

このうち、細菌性肺炎が29例(40%)を占めております。続いて頻度の高い疾患として、髄膜炎(ウイルス性、細菌性、結核性)5例、敗血症4例、咽頭炎4例、気管支喘息・COPD急性増悪3例、偽痛風3例などがあげられます。 呼吸器疾患以外の入院患者は、感染性疾患としては、急性胃腸炎、偽膜性腸炎、腎盂腎炎、蜂窩織炎、帯状疱疹などがありました。非感染性疾患としては、末梢性めまい、相対的副腎不全、リウマチ性多発筋痛症、壊死性リンパ節炎などありました。

 

疾患 症例数
肺炎 29
髄膜炎 5
急性咽頭炎 4
肺血症 4
気管支喘息発作・COPD急性増悪 3
偽痛風 3
その他疾患 25
合計 73

一般の方のご予約はこちら

新古賀病院
外来予約 0942-38-2271
予約受付時間: 月~金8:30~17:00、土8:30~12:00 外来診療のご案内